Top > 皮脂 > 皮脂などと混ざって酸化する

皮脂などと混ざって酸化する

ワキガのケアには持続力が高いクリームを塗るのが良いので、ここで紹介しておきましょう。
脇にはアポクリン腺という汗腺があってそこから分泌する汗は皮脂などが混ざっていて酸化しています。
そのためベタベタしていて濁っている汗なので脇の臭いが強くなってしまいます。
これをワキガと言ってここ数年で悩んでいる人が増え続けています。
ワキガの臭いは他の体臭に比べて強いので周囲に臭いが充満してしまうという可能性もあります。

そのため他の人にワキガの臭いで迷惑をかけてしまうのでしっかり対策をする必要があります。
ワキガの臭いを対策するのは臭いを防ぐ持続力が重要なのでワキガクリームを塗って対策する方法がおすすめです。
ワキガクリームは臭いを防ぐ持続力が高く1日1回塗るだけで大丈夫です。
そのため外出する前にワキガクリームを塗っておけば臭いの1日の脇の臭いの対策が出来てしまうのですごく手軽です。
またワキガクリームは他のクリームとは違って肌に優しいので塗った時のベタベタ感もなくクリームの成分が肌に浸透してサラサラしています。
そのため痒みや肌トラブルの心配もないので安心して使用する事が出来ます。
デオクリスタルを塗るのがお薦め

皮脂

関連エントリー
皮脂などと混ざって酸化する